そとばしができるまで

そとばしの工場は、愛媛県西予市野村町にあります。

そとばしの生まれる工場では最新鋭の加工機を駆使して高品質な割箸を高効率に作っています。

そとばしの原料は100%四国産杉の加工端材です。粉砕して処分するしか用途のなかった端材は、割箸原料として製材所の収入源となります。割箸のために木を切るのではなく、使い道のない端材が価値を生みます。割箸は、日本の林業にとって貴重な活力源になっています。

さらに、そとばしの売上1膳につき1円が緑の募金を通じて健全な森林の育成に役立てられます。 工場のある愛媛県西予市野村町は西日本豪雨で大きな被害を受けました。緑の募金はその復興にも役立てられています。

緑の募金 (公益社団法人 国土緑化推進機構)

そとばしは、日本の森林とアウトドアフリークの架け橋を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る